2005年09月17日

任天堂の次世代機「Revolution」のコントローラがとうとう公開

9/16から始まっている東京ゲームショウ2005の基調講演で、
とうとうレボのコントローラが発表されたようです。
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0509/16/news038.html

リモコン型…ッ!?
もう完全に予想外でしたよ、こんなの!
マジでこれで行っちゃうんですか、任天堂ッ!
今回はバーチャルボーイのときみたいな外伝的なハードじゃないんだよ…。

かつてFCのときに作り上げたゲーム機コントローラの標準的なインタフェースを、
自ら崩してしまうとは…これはもう本気ですね。

でも非常に不安だ。
こんなのがスタンダードになる姿が想像できない…。
リモコンってそもそも長時間手に持つものじゃないし基本浮かせて持つものだから、
ゲームだと手は疲れちゃうだろうし、あれだけ小さいと手ブレは確実だろう。
両手持ちじゃないから、ホールド感が無くて安定しないよね…。
何よりTVに向けなければならないのなら、寝転んでゲームするってのもちょっと難しいような。

ただリモコンの向きや動きを空間認識して入力するっていうのは、夢が広がりますね。
基調講演の中で流された、↓のコンセプトムービーを見るとワクワクしますヨ。
http://media.cube.ign.com/articles/651/651334/vid_1249127.html
任天堂曰く、手で表現できる動作(ひねりとか)は全て実現可能だとか。
DSのときと同じく、開発者を刺激するハードだなぁとは思う。
しかしユーザにもこんなのが受けるのか?という疑問はありますね。
まぁDSのときも同じ事を思ってたから、心配はいらないのかもしれないけど…。

しかしリモコンの向きや動きを空間認識するっていうのは本当に可能なのか?
いや、多分やろうと思ったらできるんだろうけど、精度とかコストの面とか…。
赤外線飛ばしそうなデザインだけど、赤外線なんて遮断物があったら届かないし。
コンセプトムービーでは明らかにTV以外の方向にも向けてたりするけど、
そんなのまで認識できるとしたら、かなり凄すぎるんですけど。

まだまだ未公開の情報が多いですねぇ。
DLできるFCやSFCのゲームもこの新入力方式を使ってプレイできるという話もあるらしく、
その辺の情報も非常に気になる…。

なんか、ほぼ研究レベルのものを商品化しちゃうよ、という印象を持ちました。
むしろインタフェースの研究として、これから題材にされていってもおかしくないくらいの。
最近のiPodとか見てると、機能が重視される時代は終わって、とうとうインタフェースの時代が来るのかなぁ、と思ってしまいます。
ゲーム機を家電やホームサーバとして浸透させたいPSやXBOXの次世代機よりも、
ゲーム専用機のレボの方が見た目よっぽどリビングに馴染みそうなのが面白いなぁ。
2006年が楽しみです。
posted by もじゃあ at 13:16| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

最近は衝動買いが多くなった

会社の帰りに、閉店時間20分前くらいにヨドバシ行ってきました。
ゲーム売り場には予想通りサラリーマン風の人が多くて、
ミクロFCカラーの試遊機の周りに人が集まってました。
20〜30代の女性とか、マリオが見当たらなくて探してる学生らしきカップルとかもいて、
その辺はちょっと新鮮でしたね。

で、お目当てのマリオテニスアドバンスはもちろんあったんですけど、
ミクロのFCカラーとファミコンミニのマリオは見事に売り切れてました。
そして他の色のミクロはレジの向こうに大量に積まれており…。

でも欲しかったのはFCカラーだったので、
とりあえずマリオテニスだけ購入してネットで探すことに。
そしたら今日になってちょうどAmazonがFCカラーの発送が「24時間以内」に戻ったらしく、
勢いで購入してしまいました。
ええ、マリオも一緒にね…。
posted by もじゃあ at 23:59| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

シルバーかFCカラーか

さて、明日はとうとうゲームボーイミクロの発売日というワケですが、
当方予約も何も全くしておりません…。

とりあえず明日、会社の帰りにヨドバシに見に行く予定だったんだけど、
明日はほぼ確実に残業なので、もしかしたら行けないかも…。
ミクロはともかくとして、明日発売のマリオテニスアドバンスは以前から買う気満々なので困りましたねぇ。
いつもならネット購入でサクッと済ませるんだけど、
すでにタダで買えちゃうくらいヨドバシのポイントが溜まっているわけで。
ていうか6000pくらい溜まってるハズなので、タダで買えるハズです。
食器洗浄器1個買ったくらいでこんなにポイント付くなんて、ヨドバシさんは太っ腹ですね。

ところでプレイやんミクロには、またまた何やら仕掛けが施されているようですね。
http://www.nintendo.co.jp/n08/play_yan_micro/keyfile/index.html
こういうトコロに常に遊び心を入れてくる辺りが、何とも任天堂らしい。
ちょっと気になるけど…初代を持っているので買いません。

posted by もじゃあ at 23:59| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

まぁ携帯でネットはしない人なんですけど

任天堂公式携帯サイト「Nintendoモバイル」が10/17より開始
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0509/05/news078.html

任天堂が間接的な競合相手である携帯電話のサイトを作るなんて…ショックです。
しかも月額料金制…。
¥210と多少安いとはいえ、
あれだけオンラインゲームの月額料金制を否定してたんだから、
ネット関連で有料コンテンツを作るなんて思ってもみなかったわ。

DSで広がったような一般層をユーザに想定しているように見えるから、
携帯の有料コンテンツに対する敷居が低いし構わないというスタンスなのかな。
まぁ着メロとかは結構需要があるような気がしますね。特にFC時代のヤツとか。
でも携帯用ゲームだけは作って欲しくないなぁ。
いくら何でもそこまでやらないとは思うけれども…。
posted by もじゃあ at 23:59| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

メタスラコントローラ

今度はメタルスライム型のPS2コントローラがッ!
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050901/metal.htm
そのうちスライムベスとかも出るんではなかろうか…。

質感はやはりツルツルで硬めなのかな。
摩擦が少ないと持ちにくそうだけど…
前回のスライムのやつみたいな質感だったら、それはメタルじゃないよなぁ。

しかし特にDQ関連ソフトが出るわけでもないのに、なぜ今頃発売なのだろう。
おそらく次はDQ6のリメイクが来るんだろうけど、
いくら何でも今秋は早すぎるしなぁ。

ちなみにDQ8のときに買ったスライムコントローラは、
しっかりとマイルームに飾られております。
posted by もじゃあ at 23:59| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

バンブラ追加曲決定

バンブラの追加カートリッジの収録曲が決定しましたね。
http://www.nintendo.co.jp/ds/abbj/barbarasama/

う…
まともに知ってる曲が3曲くらいしかないぞ。

もうヒットチャートに目が行かなくなって数年以上経ってるおっさんにはついていけないのか…。
ていうか誰よ、ブレイク工業社歌に投票した奴w

送料込みで¥2800だからとりあえず買っちゃったけど、
点数の保存ができないって結構致命的じゃないか…?
posted by もじゃあ at 20:57| 奈良 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

ミクロ

ゲームボーイミクロのファミコンカラーがとうとう公開されましたね。
http://www.nintendo.co.jp/micro/index.html

ミクロは全然買う気なかったんだけど…
ファミコンカラーは反則だよぉぉおお。

ついこの間、FCのコントローラっぽいUSBゲームパッドですら食指が動いた私ですから、
こんなに出来の良いものを見せられてしまっては…ッ!!

でもミクロは機能的にはホント必要ないんですよね…。
GBAもDSも持ってるし…。
とにかく小さくてオシャレな事がウリだから、
周辺機器対応とかも色々犠牲にしちゃってる商品だし。

自分を突き動かしているのは、所有欲と、
プレイやんが使いやすそうな点だけ。

欲しいのはもちろんファミコンカラーなんだけど、
プレイやんとして使う場合は、シルバーの方がいいんだよねぇ…。
どっちか迷うなぁ…ってもう買う気満々ですか。

そういえばプレイやんはミクロ発売と同時にリニューアルしちゃうみたい。
より音楽プレーヤーらしいインタフェースになっちゃうので、
マスコットキャラの「プレイやん」はいなくなってしまうらしい…。
その告知サイトが「さよならプレイやん」って…任天堂も変わりましたね。
新しいPLAY-YAN microのページもやたらカッコいいページだし…。
http://www.nintendo.co.jp/n08/play_yan_micro/index.html
posted by もじゃあ at 23:04| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月17日

移りゆくゲーム機のお値段

米国でニンテンドーDSが値下げするみたいですね。
http://www.itmedia.co.jp/games/articles/0508/17/news009.html

発売から9ヶ月で、$149.99→$129.99へ。
日本円に換算すると、だいたい日本のDSと同じくらいの価格になったのかな。
向こうの感覚的にはどのくらいなんでしょうね。

日本ではDSの方がPSPより売れてますけど、
アメリカではどっこいどっこいな感じらしいから、テコ入れの値下げなんでしょうね。

日本でDS好調の主要因である「nintendogs」「脳トレーニング」「やわらかあたま塾」が、どれもまだ向こうでは出てないからしょうがないのかな。
でも出ても海外で売れそうなのは犬くらいな気もするけど。


そしてもう1つ今日のニュース。
年内発売予定の次世代ゲーム機「Xbox360」の価格が発表。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050817/x360.htm

最低限のシステム構成版が$299で、コアユーザ向けバージョンが$399。
違うのは、周辺機器の同梱具合。
PSPのバリューパックみたいな商法ですね。

ていうか、安い方はXboxで標準装備だったHDDすら載ってなくて、
しかもコントローラ有線なんですね。
メモリーカード($39.99)も付いてなくてこれは…ちょっと高くない?

周辺機器のラインナップぶりと価格も…かなりヤバイような。
HDD20GBで$99.99ってボッタクリすぎでは。
PC用なら同じ値段で160GB買ってもお釣りが来ますぜ。

ワイヤレスコントローラのバッテリー関係が周辺機器に並んでるけど、
ワイヤレスコントローラが付いてくる高い方にすら同梱されないのか??

何だか本体の値段を下げるために周辺機器に分散させたように見える…。
アメリカではどうか知らんが、少なくとも日本の一般人は周辺機器とかほとんど買わないと思うんですけど。
これじゃ結局、またゲーマーさんしか買わないゲーム機になってしまうような…。
posted by もじゃあ at 23:59| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

華麗に応援!

応援団の最高難易度のラストステージをクリアー。

長い道のりだった…って買ってから1週間しか経ってませんけど。

自分でもよくクリアできたな、と思います。

だってこのラストステージ、

曲が流れる4分間のうち、間奏以外は手を休められる箇所はほぼ無く、

1秒間に4箇所くらいのタッチを要求され、

ほぼ常にベストタイミングでタッチし続けなければ即ゲームオーバーという仕様。

泣けます。

ちゃんとマーカーは消してるのに、

それがいわゆる「Cool!」でなければすぐにゲームオーバーというこの理不尽さ。

最初にやったときはもう笑うしかありませんでしたよ。

いやはや凄いゲームでした…。



根性がアップ!
posted by もじゃあ at 22:28| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

おうえんだ〜ん

さて、結局買ってしまったDSの応援団なワケですが、
一昨日からやり続けて、「気軽に応援」「果敢に応援」「激烈に応援」の3難易度をクリアしました。
現在、さらに上の難易度の「華麗に応援」が出てますが、まだ途中です。

いわゆる音ゲーなんですけど、同じDSのバンブラとは正反対に、ボタンは一切使わないゲームです。
それゆえに基本的にペンで突くだけなんで、初心者には比較的入りやすいと思うんですが、
この手のゲームって、ほとんどの人は操作法の技術よりも、その曲のステージ構成に慣れることで上達してしまうので、最終的にはあんまり変わらない気もする。

自分は最初、バンブラのようなものをほのかに期待していたので、
最初はちょっと馴染めなかったけど、今ではかなり面白いと思ってます。
バンブラのような練習モードもないので、曲の後半あたりのフレーズに慣れるのが大変で、
毎回途中で撃沈してムカついてたんだけど、その分クリアした時の達成感が大きくて、
激ムズのラストステージをクリアできたときには放心状態ですよ。

ゲームの面白さは、バカゲーのノリについて来れるかどうかにもかかってる気がします。
プレイ中に上画面の方で状況表示があるみたいなんだけど、
プレイに必死だと全く見れないのが残念。
間奏とかの部分でちゃんと演出してくれるけど、それだけじゃちょっと物足りないんだよぅ。
失敗したときの方が面白い場面が見れたりするので、わざと下手にプレイするってのもアリかもしれませんが。

それにしても難易度が高くなるにつれて、押すマーカーの位置がどんどんいやらしくなっていくw
画面の左端の方をペンで突いてると、自分の手で隠れてしまう右側に平気で次のマーカーを持ってくるし…。
「華麗に応援」モードは2曲ほどやってみたが、とてもラストステージをクリアできるとは思えねぇよ。
バンブラの時みたいに、毎日少しずつやって上達するしかなさそうだ。


それはそうと、バンブラの追加カートリッジの発売が決まりましたね。
まさかホントに100万もリクエスト集まるとは…。
明日まで収録曲リクエスト受け付けてるので、ワシも何か応募してみようかのぅ。
posted by もじゃあ at 11:31| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

それは、人をハッピーにさせる冒険です。

さて、次のゲームは「ちびロボ!」です。
う〜ん…我ながら最近新しいゲームをやるペースが速すぎる…。
積んでる状態なのに新しいの買ったりするからなんだけど…。

「ちびロボ!」は、とある一家のパパが娘の誕生日プレゼントに買ってきたとても小さなロボットで、プレーヤーはそのロボットになって一家のお手伝いをしたり、夜中になると動き出す不思議なおもちゃ達と関わったりしながら、皆をハッピーにさせるゲームです。

ちびロボからすれば家は非常に広大な空間であり、
ちょっとした段差や階段でも大冒険です。
そんなミクロの視点での探索もさることながら、
一風変わったキャラクタ達のイベントも楽しい作品です。

何よりちびロボ自身が可愛いので、動かしていて飽きないです。
一見幸せそうに見える一家も色々と問題を抱えていて、
その辺りのストーリーがどのように収束するのかも気になりますね。
ちびロボの存在意義にも関わってきそうだし…。


続きを読む
posted by もじゃあ at 23:58| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

ゴエゴエ

DSのがんばれゴエモンをクリアー。
普通に面白かったと思います。
昔ながらの2Dアクションステージも健在だし。
ただタッチペンの使わせ方がちょっと難ありかなぁ。
普通のアクションはボタンで行うので、そっちが中断されてしまうのが何とも。
タッチ入力の必然性が感じられないのが残念ですね。

しかし、思ってたより力の入った作品でビックリした。
ゴエモンシリーズは最近売り上げも芳しくないので、
昔ほど濃い作品の開発はできなさそうだと思ってたのに。
あの画調で全てのマップが手描きなのは凄いよ。
相変わらず尺八の音も凝ってるし。

やっぱりゴエモンシリーズは職人気質が感じられるから良いなぁ。
私、コナミという会社はあまり好きではないんですけど、
ゴエモンだけは好きなシリーズなのですよ。

と言っても、SFC版の2以降は全然やってなかったんですけどね…。
SFCの3とか4とか凄くやりかったんだけど、当時は中学生ぐらいなので、
お金が無くて買えなかったのですよ。
それ以降のゴエモンも、売れ行きが悪くなったのかあまり表に出てこなくなってしまったので、知らない間に発売されてたりで、結局プレイしてないのです…。

ここ最近になって新作は出ないのかなぁ、と思ってたら路線変更したものが出てきたりして、
あまりのイメージの違いにかなりショックを受けていたので、
DSになって昔の雰囲気のゴエモンが出て嬉しかったので買ってしまったのです。

このDSとの連動で、SFC版1、2の移植がGBAで出たけど、3と4の移植も出ませんかねぇ…。
それともレボリューション待ちかしら。
それはそれで良いかもしれない。
posted by もじゃあ at 11:01| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

レヴォリューション達成なるか?

今日、姉から聞いて驚いた言葉、

「今度出る任天堂のレボリューションって、今までのゲーム機のソフト全部できるって本当?」

…何でそんなこと知ってんですか。

ウチの家でゲームなんてするのはほとんど自分だけで、
ずっと家族から冷やかな目で見られていたので、
そんな話が出てくるなんてビックリ…。

まぁ姉は昔からロマサガとかまいたちの夜だけは好きだったし、
最近はPS2も買ったりしてるみたいなので、ゲームの話が出てくるのはいいとしても、
まさか未発売ハードの話が出てくるとはねぇ。

詳しく聞いてみると、FCのゲームができるのにかなり魅力を感じている模様。
やはりFCの力は偉大だなぁ…ちょっと前のファミコンミニもかなり売れてたし、
今でも関連パチモノ商品が後を絶えませんもんね…。
今日久々に会った旧友にもレボリューションの話をしてみたら、
「マジで?! FCのゲームできんの!?」
と、かなり食いつきがよかったし。

今までの任天堂ハードを全部持ってて、最新のゲームもバリバリ楽しんでいる身としては、
次世代機のくせに過去の遺産を売りにする点が気に食わなくて、
レボリューションの後方互換性には全然魅力を感じてなかったんですが、
ゲームから離れてしまったFC世代にはかなり強力なのかもしれませんな。
これを「革命」のきっかけにすることはできるかどうか、任天堂の手腕が問われるところですね。
posted by もじゃあ at 21:55| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

押忍!闘え!応援団

http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050705/ouen.htm
初っ端のスクリーンショットにやられてしまった…。
やばい…買いそう。

任天堂も変わりましたねぇ…(しみじみ
posted by もじゃあ at 00:33| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

ああ 世界よ半熟なれ…

1ヶ月ほど前に買ったまま積んでいた「半熟英雄4」をようやくプレイし始める。
積んでたのは、ずっとロマサガやってたのと(今もやってますけど)、
前作の「半熟英雄 対3D」がプレイするのが結構だるかったから、
どうにも腰が重くなってしまって。

もともとシミュレーションRPGってあんまりやる方じゃないんですよ。
好きなんだけど、プレイするのに頭使うし、そのせいでプレイ時間長くなるし…。
しかもつい2週間前くらいまで、GCのファイアーエムブレムやってたもんだから^^;

で、実際にプレイしてみたら、これが意外とお手軽な作品になってまして。
シミュレーションの部分がかなり難易度下がってて、サクサク進められてビックリ。
グラフィックは前作の使い回しが多いけど、システム面はかなり変更されていて、
もうほとんどRPGですねぇ。
たまご使用回数制じゃなくなってるし、召喚するモンスター常に選べるし…
前作までと比べると、かなり「ヌルく」なってるんですけど、
軽くゲームしたい今の自分にはピッタリでした。嬉しい誤算だ。

あと、前作はかなり読み込みにイライラした覚えがあるけど、今作はかなりロード短い!
ソフトリセットも恐ろしく速く、入力した瞬間にタイトル画面まで飛べちゃって、
そこからセーブデータロードするのに10秒もかからない。
PS2のゲームなのに、GCで遊んでいるかのような快適さだ…。
ゲーム中ならいつでもスピードを2or4倍速にできるし、
こんなにユーザフレンドリーなスクエニのソフトは初めてかも。

おそらくストーリー的には、今で真ん中くらいだと思われる。
明日も雨が降ったら、明日にはクリアしてしまうかも…。
posted by もじゃあ at 23:55| 奈良 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

PS3の詳細がE3で発表

本日から開催されているE3で、とうとう次世代ゲーム機PS3の姿が公表されました。
さっそく本体の画像を見てみたんですが…
本体のデザインは悪くないと思うんですが、コントローラが…。
なんかすげぇ使いづらそう…というかMSが作ってるPC用のゲームパッドみたいで、
アメリカ的なセンスの悪さがプンプンするんですよね…。

しかしマシンスペックはかなり凄いですね。
CPUは以前から数千億かけて開発していたCellの3.2GHzバージョンを使って、
メモリ256MB+256MB(GPU)、ワイヤレスコントローラ7つまで対応、
HDMI端子2つにEathernet3つ、メモリースティックやSD端子まで装備して、
しかもブルーレイディスク対応でPS/PS2互換!

恐ろしいくらいリッチなマシンです…いったいいくらになるんでしょう。
つーかこのスペックで、2006年の春にホントに出せるのか?
PSPみたいに見切り発射しなきゃいいけど…。
それにしても本体、かなりデカイですね。PS2より一回り大きいんじゃないでしょうか。

さて、ニンテンマニアの私としましては、
対する任天堂「Revolution」の出方が気になるところです。
あと数時間で任天堂の講演が始まるんですけど、
情報をチェックしてると寝る時間が無くなってしまうので明日までおあずけです…。
一応、レボの本体はリーク画像が出ています。
この画像が本物なら、「DVDパッケージ3枚分の大きさ」という事前の情報は正しかったことになります。
かなり小さい…。
ていうか、コントローラポートが無いですよ!?
次世代ゲーム機はどれもワイヤレスコントローラ標準装備のようです。
時代は進みましたねぇ…。
posted by もじゃあ at 23:51| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

子犬たちとの暮らし、はじめませんか?

nintendogsを買った。
犬種はもちろん柴犬!
昔、子供の頃に柴犬飼ってたんですよ。
田舎のおばあちゃん家に行ってる間に、預けてた所から逃げ出して以来、帰ってこなかったんですけどね…。
あの頃は自分も子供で、周りに聞くと苛めてばかりいたそうで、ホント申し訳ない限りです。

まぁそんなこんなで、犬の名前は少し迷った後、結局昔飼ってた犬の名前に。
DSですから、もちろん音声入力で呼びかけるワケです。
これがなかなか恥ずかしいッ…!
携帯ゲーム機内の犬に向かって話しかけてるおっさんなんて、端から見たらただのキモイオヤジですよ。キモ度2587くらいですよ(謎)
これがOLや女の子だったら、きっと微笑ましい光景なんでしょうけど…。

で、何回か呼びかけるワケですが、けっこうちゃんと認識してくれて、
呼ぶとすぐにこっちに寄ってきてくれるんですよ。
これがまた可愛いのなんのって。
タッチペンで色んな場所を撫でてやったりすると凄い甘えた声出しやがりますしね!
つーかさすが任天堂謹製のソフトだけあって(結構外注が多いんですよ)、犬の挙動がすっげぇリアルですよ。
同時に3匹まで飼えるんですけど、それぞれの犬がちゃんと自然に絡む様とか圧巻ですね。

しかも音声認識は名前だけかと思ったら、
覚えさせた芸にもそれぞれ命令の音声を記憶させることができる!
こらすごい。もう「おすわり」もマイボイスで実行できるワケです。
芸の数は結構ありそうなんだけど、なんか通信相手にも声を送ることができるそうで、
容量とか大丈夫なの!?ってカンジです。

他にもリードをタッチペンで引っ張ってするお散歩とか、
シャンプーとかブラシで子犬の体を洗ってあげたりとか、
「犬を飼うこと」をかなりリアルに体験できる凄いソフトです。
DSの機能も余すところなく使ってあって、まさにDSならではのソフトですね。
posted by もじゃあ at 22:27| 奈良 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

ロマンシングな休日

発売以来、ず〜っとやり続けているロマサガですが、本日とうとう2週目をクリアいたしました。
1週目はアルベルトで、2週目はクローディアで。
両方とも50時間くらいかかってます。やりすぎだ…。

今作はリメイクということでイベントがけっこう追加されていて、
最低2週はやらないと見れないイベントや仲間、アイテムなんかも色々ありまして、
1週目でそのフラグを立てられなかった私は、2週目でようやくそのフラグを立て、
3週目にしてようやく達成できるかな?というトコロです。

しかしやはり8人クリアは無理ですかねぇ。
今のところモチベーションは保たれてるけど、見たいイベントはおそらく3週目でほぼ全て見れるし、
何より前作のアンリミテッド:サガも3人目で止まったままなんですよね。
果たしてどうなることやら…。
健全な生活のために、そろそろやめた方が良いという話もありますが。
posted by もじゃあ at 19:18| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

任天堂、無線LANスポット開設によるWiFiサービス開始?

無線LANスポット開設、ユーザーのAPも使用可能!!
任天堂、岩田社長よりWiFiを利用した無線通信サービスに関するコメントを独占掲載!!
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20050509/ninten.htm

世界最大のゲームイベント「E3」を1週間目前にして、任天堂の今後の戦略が明らかになってきたようです。
以前から噂になっていてまさかとは思っていましたが、本当に無線LANスポットを設置するんですね。
全国1000ヶ所規模って…日本だとそれでもいいかもしれないけど、最大市場の北米でも展開しようと思ったらエライことですよ?
しかもサービス利用料は無料だし…常に危ない橋は渡ってこなかったのが任天堂なので、何か良いビジネスモデルでも考えているんでしょうか。

まぁでもユーザにとっては、喜ばしいことですよね。
今までDS買っても、近くに持ってる人がいないがために、できたら楽しいはずの無線通信機能とか使わずじまいの人はたくさんいるはずです。
最近出た「nintendogs」のすれ違い通信は、非常に優秀な解決策でしたけど、あれは非同期なコミュニケーションだからこそできるんですよね。
そこから一歩踏み出した、って感じで期待できますね。

このサービス、DSの無線接続を前提としているみたいですけど、
どう考えても次世代据え置き機「Revolution」への布石ですよね…。
ようやく情報が出始めて、これからが楽しみですね。
posted by もじゃあ at 02:37| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

おとなもこどもも、おねーさんも

現在、積みゲー消化キャンペーン中です。
2年前に買って、途中で放置しまくっていたGBAのマザー1+2をやっています。
ここ最近の自分は、DSとか携帯ゲームばっかです。
なんか据え置きゲーム機って、腰をゆっくり落ち着けてやりたいせいか、
時間に余裕がないと起動する気になれないんですよね…。
その点、パッと起動できてかつ中断しやすいように作られてる携帯ゲーム機のソフトは良いですね。
PSPなんかはパッと起動できないみたいですけど。

さて、マザーはとりあえず1の方は昨日クリアしました。
このシリーズはストーリー面での評価が高いので期待してたんですけど、
やっぱりFC時代のソフトなんで、演出面が弱くて特に感動はなかったですねぇ。
キャラクタや住人達の淡々としたセリフとかちょっと奇妙な世界観とかは好きなんですけど。
あと、昔のRPGの戦闘バランスはやはり厳しいものがありました…エンカウント率も…。

現在はマザー2をプレイ中です。
まだ始めたばかりなので何とも言えませんが、システム面で色々と進化してますね。
結構長そうなので、また積みゲーになってしまわないか心配です。
特に4/21のロマサガまでにクリアできなければ絶望的です。
消化キャンペーン短けぇなおい。
posted by もじゃあ at 12:33| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。