2005年10月22日

超桃姫

DSのスーパープリンセスピーチを購入。
任天堂の2Dアクションゲームに惹かれて買ってしまいました。
思えばスーパーマリオワールド以降、任天堂の2Dアクションゲームは全然やってないです。
一応ワリオとかヨッシーで2Dアクション出てますけど、
イマイチ惹かれなかったんですよね。

それに引き換え今回は、何とまぁピーチ姫が主役!
しかもクッパがさらったのはマリオと緑のおっさん(←ゲーム中でもこの表記です)!
そしてピーチはマリオを助けに冒険に…。

とうとうピーチのカマトトっぷりの化けの皮が剥がれる!(違
やっぱりクッパが好きだったのはピーチじゃなくてマr(略
などと色々おかしな期待をしつつ購入したワケです。

で、ゲームの方は、これまた良く出来てます。
ゲーマー的には難易度がちょっとヌル目で「すげー面白い!」ってワケじゃないんだけど、
作りが非常に丁寧。
十字キー+ボタンでのアクションと、特殊能力使用のためのタッチパネル操作が
お互い邪魔をしないのかなぁと思ってたけど、基本的にワンクリックのみの操作なので、
親指を一瞬離すくらいで済むし。
ボリュームもスーパーマリオワールドに負けないくらいあるし、収集要素もやたらと多い。
1日1ワールドくらいやったらお腹いっぱいです。

ところでコレ、開発はどうやら任天堂ではなくトーセのようですね。
星のス●フィーとか出てくるし…。
トーセはあんなに労働環境が苛酷なのに(時給¥800くらいから始まる…)、
質の高いゲームを生み出せる不思議な会社だなぁ、と常々思っています…。
posted by もじゃあ at 23:59| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。