2007年05月06日

ブレイブ・ストーリーを観た

もうTV放映ですか、早いな。
まだ1年も経ってないんでないの…?

原作(小説)を既に読んでいる身としては、かなり残念な内容でした。
時間の都合もあるんだろうけど、
全体的に小説を早送りしているような妙な展開の早さで
個々のイベントが心に残らないし、
道中の話もかなり端折られてるせいか、
キ・キーマとミーナとの絆も深さに説得力がない。

何より終盤の黒ワタルでの発言や結論に違和感アリアリ。
自分が観る限り、ワタルの
「ビジョンの世界よりも自分の願いの方が大事」なんていう
葛藤の描写は全く無かったと思うのだが…。

そのせいで、ワタルが出した結論にも全然重みがない。
それを言わせるのなら、原作ほどキツイものでなくても、
ワタルに道中で何かしら後ろ暗い選択をさせておくべきだったのでは。

テーマが原作と同じなのに過程の描写が不足しすぎ。
これなら上中下巻もある原作通りの長いストーリー構成にせずに
ガラッと変えたほうが良かったのでは、と思ってしまった。

映像的にはさすがGONZOという感じで良かったですね。
個人的にはキ・キーマの故郷と竜の島と凍れる都のシーンを
是非このクオリティで観たかったなぁ。
posted by もじゃあ at 00:24| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(0) | TVとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。